信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地テーマに談話会 信大山岳科学研が松本で7日
2009/01/28 09:53

 信大山岳科学総合研究所(松本市)は2月7日、「上高地談話会」を信大理学部(同)で開く。行政の取り組みを通して北アルプス上高地や槍・穂高連峰の環境保全や利用を考え、意見交換する。

 上高地は国の特別名勝・特別天然記念物で、自然公園法に基づく特別保護地区。談話会は3回目で、これまでの参加者からの要望を受けテーマを決めた。

 松本市安曇支所の大和則祥さんが、文化財としての位置付けや、市教育委員会が来年度に作成予定の上高地保存管理計画などについて説明。林野庁中信森林管理署(松本市)の下平敦署長は、上高地の大部分を占める国有林の管理保全の取り組みを紹介。環境省松本自然環境事務所(同)の大坪三好所長は「国立公園としての保護と利用のあり方」と題して話す。

 談話会は、上高地一帯の自然環境をどう次代に引き継ぐか意見を交わそうと企画。昆虫の遺伝子からみた上高地の成り立ちなどを取り上げ、県外の登山者や観光関係者などが参加している。

 午後2-5時。無料。問い合わせは同研究所(電話0263・37・2342)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun