信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

「熊伏山」登山ガイド作製 天龍のシンボルPR
2009/01/17 10:29
YAMA200901170090400152082579.jpg

 天龍村商工会青年部が、村のシンボル「熊伏(くまぶし)山」(1、653・3メートル)の登山ガイドを作った。5年ほど前から登山道の整備などを進めており、その一環で作製。魅力をPRし、反対の浜松市側から登ることが多い登山客を村に呼び込んでいきたい-としている。

 ガイドはA4判三つ折り。登下山の所要時間やルート、青年部員らが撮影したシャクナゲの群生、鳥のコゲラなどを紹介。また、山頂から見える南アルプス深南部をパノラマ写真で載せた。5000部作り、村商工会や村役場などに置いているほか、今後は村外でも配っていく方針だ。

 住民に親しまれてきた熊伏山だが、登山道が崩れたりした場所が多かったといい、同青年部や村は、危険個所にロープを張ったり茂みを刈ったりしてきた。本年度は県の元気づくり支援金を受け、登山道沿いに17番までの番号を書いた看板などを設置。ガイドの地図にも「照らし合わせて現在地が分かるように」と番号を記した。

 青年部長の熊谷秀文さん(41)は「ガイドを活用して熊伏山を知ってもらえたらうれしい」と期待している。問い合わせは村商工会(電話0260・32・2066)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun