信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

雪崩の情報発信で功労者に 白馬のNPO法人ACT
2009/01/07 09:46
YAMA200901070089800164439691.jpg

 雪崩事故の防止や救助などに取り組む北安曇郡白馬村のNPO法人「ACT(アクト)」は、国土交通省の本年度の雪崩災害防止功労者に選ばれた。山スキーヤーらに山岳の気象データを提供する活動などが評価された。29、30日に秋田県北秋田市で開く雪崩防災シンポジウムで表彰を受ける。

 ACTは、地元山岳ガイドやスキーインストラクターなど20人余が所属。北アルプス八方尾根や白馬乗鞍岳(2、436メートル)に気象観測装置を設置し、雪崩発生の「危険度情報」をホームページで発信している。雪崩救助の講習会を開いたり、雪崩救助犬の普及などにも取り組んでいる。

 表彰は、雪崩事故の防止に功績があった個人や団体が対象。全国の自治体や公益法人から寄せられた推薦を基に、同省などでつくる実行委員会が選考。本年度はACTのほか、雪崩発生時の避難態勢や、発生予測を研究している県外の研究者2人も受賞する。

 ACTの元村幸時理事長(46)は「多くの遭難救助関係者に(ACTの)活動を知ってもらい、救助現場で協力できる体制を整えていきたい」と話している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun