信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

楽しみ 雲上の新年 上高地から登山者が続々
2008/12/30 10:06
YAMA200812300089630176918129.jpg

 北アルプスで年末年始を過ごす越年登山者が上高地から続々と入山している。好天に恵まれた29日は雪化粧がまぶしい穂高連峰が姿を現した。「神々しい」「この景色に毎年感動する」。重い荷物を背負った登山者たちはそう言いながら、白い息を吐いて歩みを進めた。

 岐阜県高山市の自営業、瀧根正幹さん(57)は、4人パーティーで3日までに明神岳から前穂高岳を往復する予定。「年末は天候が悪くなると聞いているので、無理をしないように注意して安全に行ってきたいですね」。上高地入り口の釜トンネル前に設置された登山相談所には、29日までの3日間で約340人が登山計画書を提出している。

 上高地の積雪は例年より少なく、河童橋付近で20-30センチ。大正池や河童橋付近では早朝からカメラを構える人が目立った。最近はスノーシューで歩くスノートレッキングの愛好家も多い。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun