信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

きらきら輝く雪氷まとう木々 初冬の茅野・野麦峠
2008/12/02 10:06
YAMA200812020087970133503433.jpg

 すっかり冬の装いに変わった八ケ岳を越え、諏訪地方と佐久地方を結ぶ麦草峠(標高2、127メートル)は茅野市北山千駄刈-南佐久郡小海町千代里間の国道299号が11月21日から冬期通行止めになった。訪れる人は少なく、うっすらと雪が積もった道路には動物の足跡が残り、周囲の木々は雪と氷に覆われ、日差しを浴びてきらきらと輝いていた。

 峠にある山小屋「麦草ヒュッテ」主人の島立正広さんによると、初雪は10月下旬。気温は11月中旬から1日中、氷点下の日が続き、早くも積もった雪が解けずに根雪になっているという。

 「例年だとまだ根雪にならないが、今年の冬は順調に寒くなりそう」と島立さん。今月下旬からは雪を楽しみに訪れる人が多くなるという。「毎年ホワイトクリスマスになるか気をもんでいるが、今年は大丈夫そう」。一帯が深い雪に覆われると、スノーシューやスキーを楽しむ人たちでにぎわい始める。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun