信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

南ア林道の秋見ごろ 伊那の山肌染める黄・赤・緑…
2008/10/22 10:13
YAMA200810220085730172820540.jpg

 伊那市長谷の南アルプス林道周辺の山々で、木々の色づきが見ごろを迎えている。秋晴れになった21日も多くの観光客が訪れ、林道バスの窓から黄色く染まった山腹の眺めを満喫した。

 林道からは、山梨県境の鋸岳(のこぎりだけ)などや、戸台川の流れる谷底までを一望できる。山肌は、カツラやカンバ類の黄色が一面に広がる。所々でカエデやモミジの赤が映え、針葉樹の緑との対比が鮮やかだ。

 カメラを携え、標高1、680メートルの歌宿周辺を散策していた愛知県小牧市の自営業男性(45)は「初めて来たが、素晴らしいのひと言。ついついシャッターを切ってしまい、メモリーカードが足りません」と話した。長谷発着の今季の林道バス運行は11月9日で終了する。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun