信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

「岩場訓練」警察官も緊張 長野に27都道県警から31人
2008/10/18 10:28
YAMA200810180085560151146346.jpg

 山岳遭難救助を担当する全国の警察官を対象とした、警察庁の山岳遭難救助指導研修会の岩場訓練が17日、長野市箱清水の「物見の岩」で始まった。27都道県警の31人が参加し、緊張した面持ちで切り立った岩場での訓練に取り組んだ。

 山岳救助に必要な知識や技術を備えた指導者養成が目的で17回目。長野県警山岳遭難救助隊員が講師を務めた。

 参加者は、一部は90度を越える約30メートルの絶壁にボルトを打ち、ザイルを掛けた。一歩間違えば大事故につながる危険な場所のため、同隊の平出剛隊長(50)は「何よりも自身の安全確保」と強調。参加者は「準備よし、点検よし」と声を掛け合った。

 警察庁などによると、今年7-8月の全国の夏山遭難者は525人(前年比79人増)で、1968年以降過去最高を記録。県内では90人に上り、死者、行方不明者合わせて21人は過去2番目の多さだった。

 岩場訓練は20日まで。21、22日には北アルプス唐松岳(2、696メートル)の縦走訓練に臨む。平出隊長は「多くの訓練を重ね、私たちは山へ行く。一般の人もできる限りの準備をしてほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun