信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北ア小蓮華山の標高3m低く 山頂の崩落を受け再測量
2008/10/10 09:54
YAMA200810100085160152246263.jpg

 北安曇郡小谷村と新潟県糸魚川市の境にある新潟県の最高峰・小蓮華山の標高について、国土地理院北陸地方測量部(富山市)は9日、現在の2、769メートルよりも「約3メートル低くなる」との見込みを示した。昨年6月に山頂の崩落が見つかったため、今月1日に再測量した。新潟県の最高峰であることは変わらないという。

 同部によると、崩落によって山頂の最高点が約3メートル低くなった。これまで最高点と同じ地点に置いていた三角点は、測量の際に崩落の可能性が低い新潟県側に移したため、最高点からさらに約2・5メートル低くなっているという。正式な標高は近く発表する。

 同部によると、近年、登山者の指摘などで最高点を再測量し、標高を高く改定したことはあるが、「低くするのは珍しい」という。

 小蓮華山は昨年6月、頂上直下の長野県側斜面が下にずれるように崩れているのを小谷山案内人組合が見つけ、立ち入り禁止などの措置をとった。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun