信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

救助技術向上へ合同訓練 志賀高原地区遭対協
2008/10/08 10:00
YAMA200810080084980102618002.jpg

 山ノ内町の志賀高原や野沢温泉村、栄村の山間部などで活動する志賀高原地区山岳遭難防止対策協会は7日、野沢温泉内で本年度の秋季合同訓練をした。隊員の交流と技術向上が狙い。6班の救助隊員約70人と、活動エリアを管轄する飯山、中野両署の署員が参加した。

 隊員らは野沢温泉村の中心部に近い、毛無山への登山口を出発。野沢温泉スキー場近くの登山道を約3時間歩いた。途中、出発地点で待機する隊員に無線で現在地を伝えるなど、救助活動の手順を確認しながら訓練を進めた。

 訓練全体を統括した野沢温泉班の富井将晴班長(55)は「行方不明者がいる場所を見つけるこつや互いの技術を交換できる良い機会」と話していた。

 同遭対協は、志賀高原、北志賀、木島平、野沢温泉、高山、栄の6班約120人で構成。本年度は春のタケノコシーズンを中心に計4回、救助に出動している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun