信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

信越トレイル全通 魅力を考えるシンポ
2008/09/14 14:51
YAMA200809140083470113361613.jpg

 飯山市に事務局を置くNPO法人信越トレイルクラブは13日、長野・新潟両県境の山歩きルート信越トレイルの全線開通を記念するシンポジウムを同市の斑尾高原で開いた。同トレイルは今月、約30キロの整備が終わり、飯山市-下水内郡栄村間の全約80キロが歩けるようになった。

 クラブ理事の加藤則芳日本トレッキング協会理事(59)=横浜市=は、「日本人に、山麓(ろく)を歩いて自然を味わう米国流の山の楽しみ方を紹介したかった」と整備に加わった理由を紹介。延べ約2000人のボランティアが作業に参加したとし、「大勢の協力があったから完成できた」と述べた。

 登山家の重広恒夫さん(60)=兵庫県=は講演で、「長距離を歩くトレイルは、歩きながらいろんなことを感じられるのが魅力。同様の山歩きルートが国内で増えればいい」と期待した。

 同クラブは同日までの5日間で全行程を歩くツアーを行い、参加した7人に踏破証を贈った。横浜市の会社員井上英夫さん(48)は「日本海の見える場所もあり、楽しみながら歩けた」と話していた。







北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun