信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

韓国人らに安全登山呼びかけへ HPで北ア山小屋協会
2008/09/13 10:46
YAMA200809130083360150887961.jpg

 長野、岐阜、富山3県の山小屋でつくる北アルプス山小屋協会(穂苅康治会長)は近く、ホームページ(HP)を使い、韓国人登山ツアー客らにハングルや英語で安全登山を呼び掛けることを決めた。前穂高岳(3、090メートル)岳沢の登山道で8月、下山途中の韓国人登山ツアーの男性が体調不良で倒れ、死亡した事故を受け、今後の再発防止を図る狙いだ。

 常念岳山頂近くの常念小屋で9日開いた研修会で、今回の事故の問題点を確認し、決定した。穂苅会長が、男性が登山用の雨具ではなく、ポンチョを着ていた点を指摘。また、同行のガイドがツェルト(簡易テント)やレスキューシートを持っていなかったことも問題点として挙げた。

 そのほか、登山ツアーの多くが宿泊先の山小屋に夕方遅く着くことや、標高3000メートル以上ある北アルプスに韓国内で同1000メートルほどの登山経験しかないツアー客が訪れ、高山病になる危険性も指摘された。

 研修会では、各山小屋がHPで、今回出された問題点の対策をハングルや英語で呼び掛けることを確認した。協会として、韓国内のツアー会社などに文書で呼び掛けることも検討する。穂苅会長は「韓国人登山客が増加する中で、安全に楽しんでもらえるようにしていきたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun