信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

シカ食害対策でお花畑に防護柵 南ア・仙丈ケ岳に設置
2008/09/03 10:27
YAMA200809030082640122277484.jpg

 環境省は3、4日、ニホンジカの食害から高山植物を守るため、南アルプス仙丈ケ岳(3、033メートル)の稜線(りょうせん)「馬ノ背」一帯に広がるお花畑に防護柵を設置する。2日、防護ネットや支柱などの資材を南アルプス林道の歌宿(1、680メートル)からヘリコプターで荷揚げした。

 高さ約2メートルの防護柵を5カ所のお花畑に設置する予定で、総延長は約400メートル。柵はステンレスを編み込んだタイプで、支柱とネットは冬場も取り除かない。3、4日は、ボランティアを含め延べ約30人が参加する計画だ。資材費を含めた総事業費は約1100万円。設置後は植生回復のモニタリング調査を行う。

 2日は、同省職員のほか伊那市などでつくる南ア食害対策協議会のメンバーら6人が、先発隊としてヘリで馬ノ背方面に向かった。同省南アルプス自然保護官事務所の木村元・自然保護官(25)は「今後の植生回復を願っている」と話した。

 南アでは8月上旬、南ア食害対策協議会などが馬ノ背ヒュッテ近くのお花畑3カ所に防護柵を設置している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun