信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

穂高連峰に絶えぬ人 あこがれの頂めざし
2008/08/21 10:14
YAMA200808210081590105513655.jpg

 北アルプス穂高連峰の夏の入り込みはピークを過ぎたものの、北アにあこがれる登山者が引き続き訪れている。

 奥穂高岳(標高3、190メートル)の山頂直下にある穂高岳山荘。17日は前日からの雨が早朝まで降り、周囲は霧が立ち込めた。午後になって日が差すと、みるみる青空が広がった。山荘で待ちかねた登山客は、50分ほどかかる頂上を目指し次々と険しい岩場を登っていった。

 北アは初めての北原有(たもつ)さん(54)、里美さん(51)夫妻=静岡県焼津市=は「粘って待ったかいがあった。山頂で3時間も景色に見とれていました」。

 19日、山荘周辺は強い雨となった。「今年は雨は少なかったが、雷は例年並み」と支配人の中林裕二さん(36)。「(登山中に)雷が鳴ったら防ぎようがない。事前に天候を確認し、山小屋に立ち寄って情報を得てほしい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun