信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

登山者の心を癒す花々 残雪の涸沢カールに彩り
2008/08/12 14:53
YAMA200808120081010103958371.jpg

 北アルプス穂高連峰の登山基地・涸沢で高山植物が見ごろを迎えている。黄色の花を咲かせるシナノキンバイや白色のハクサンイチゲが、雪の残る涸沢カールを彩っている。

 涸沢ヒュッテによると、7月下旬ころからハクサンイチゲが開花、8月上旬にシナノキンバイが咲き始め、親子連れや花の撮影が目的の宿泊客がお花畑を訪れているという。奈良県から夫婦で来た島本享治さん(52)は「厳しい環境の中、夏の一時だけ花を咲かせるところに自然のすごさを感じる」と話し、カメラのレンズをのぞき込んでいた。

 神奈川県横浜市の会社員木村正さん(51)も「趣味で登山をしているが、花と山と残雪がつくるスケールの大きさは涸沢が一番。きれいな花は登山中の癒やし。見ることができて良かった」と満足そうだった。見ごろは今週末まで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun