信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

登山道整備、感謝の寄付 塩尻のグループが王滝村に
2008/08/03 15:26
YAMA200808030080110164288912.jpg

 体力づくりに取り組んでいる「塩尻いきいき体育学園」(主催・NPO法人塩尻市体育協会)の受講者らは2日、御岳山登山の帰路に、木曽郡王滝村の王滝観光総合事務所で、「登山道整備に役立てて」と、村に寄付金を渡した。活動7年目の記念に御岳山登山を準備していたところ、ボランティアによる登山道整備を知り「少しでも村に感謝の気持ちを表したい」と登山参加者が発案したのがきっかけ。村は「気持ちが本当にありがたい。元気が出る」と喜んでいた。

 33人が御岳山頂に、31人が8合目までそれぞれ登山。帰路、別々に同事務所に立ち寄り、出迎えた南直・村教育長らに「大自然の感動をありがとう御岳山」「王滝の笑顔を元気をありがとう」と書いたカードを掲げて感謝し、寄付金7万4000円を手渡した。

 村で朝市を開いている女性らが臨時の出店を開き、赤カブの甘酢漬けや赤カブのドレッシング、ドングリまんじゅうなどを販売。参加者は次々と買い求めていた。

 小野宗昭学園長(74)=塩尻市小野=は「準備のため何度も御岳山に登ったが、7月4日のボランティアによる整備で道がすごく良くなった。これまで山の整備はやってあるのが当たり前と思っていたので、たくさんの人の力や心に感動した」と話す。

 南教育長は「御岳山を選んでくれただけでもうれしい。ぜひ、また足を運んでほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun