信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

4カ国語で登山マナー訴え 伊那市などがパンフ作製
2008/07/31 10:21
YAMA200807310079850109992361.jpg

 南アルプスの山小屋8軒でつくる長谷山小屋組合と伊那市は30日、日本語、英語、中国語、韓国語・朝鮮語の4カ国語で自然保護や安全登山への注意を促すパンフレットを2万部作った。近年、韓国人ら外国人登山者が増える一方、無理な日程など安全への配慮が欠ける事例もあるためで、市観光課と市長谷総合支所をはじめ、山小屋にも順次置いていく。

 パンフレットには山小屋の案内や登山道のほか、「テントは指定地に張る」「早急な救助活動では民間の救助隊やヘリの協力が必要になる場合がある。費用は遭難者の負担」など11項目を記した。新聞1ページの大きさで四つ折り。

 また、高山植物等保護対策協議会南信地区協議会(事務局・南信森林管理署)も、同じ4カ国語で登山マナーなどを記したリーフレットを4000部作った。B5判、二つ折りで「野生動物には餌を与えない」など6項目を記した。登山者から問い合わせが多いミヤマキンバイなどの高山植物も写真入りで紹介している。

 8月1-15日、高山植物等保護指導員らが管内巡回の際に登山者に配るほか、山小屋にも置いてもらう。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun