信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

梅雨明け、晴天の県内 上高地などにぎわう
2008/07/20 15:38
YAMA200807200078860149790289.jpg

 梅雨明けが発表された19日、県内は晴れわたり、観光地に家族連れなどが詰め掛けた。松本市の北アルプス・上高地(標高約1500メートル)にある河童橋も早朝から大にぎわい。登山者たちは、そそり立つ山々を見上げながら槍ケ岳・穂高連峰を目指した。

 上高地観光旅館組合加盟のホテルなど16軒は、19日からの三連休中の宿泊が「この夏初めて、ほぼ満室になった」(組合事務所)という。河童橋近くの小梨平、徳沢のキャンプ場にはこの日、赤や青など色とりどりのテントが並んだ。

 上高地バスターミナルの登山相談所によると、午後3時ごろまでに400パーティー、1000人ほどが入山した。仲間3人と槍ケ岳を目指す大阪市の弁理士池内寛幸さん(60)は「ここへ来るたびに、人間は自然と共生しているとつくづく感じます」と話していた。

 19日の各地の最高気温は松本31・8度、長野31・3度など。飯田市南信濃は36・1度の猛暑日となった。






北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun