信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

若手にベテランの技伝承 白馬山岳ガイドが登山道整備
2008/07/17 11:09
YAMA200807170078600167871066.jpg

 白馬山案内人組合は16日、北アルプス白馬岳(2、932メートル)の登山道整備をした。これまで秋に行っていたが、「若手が体験する場を増やそう」と今年は夏と秋の2回整備する。約20人が参加し、ベテランの山岳ガイドたちが若手に技術を教えた。

 猿倉登山口(標高約1200メートル)一帯では、雪の重みで崩れた斜面を補修。長さ1・5メートルほどの木製くいを打ち込み、石を敷き詰めて道をならした。上部の標高約1400メートルまでは、広い登山道の開設により廃道になっていた戦前の登山道をあらためて整備。それに加わった北安曇郡白馬村の小田洋盟さん(25)は「組合の仕事にはできるだけ参加し、地元の山をもっと知りたい」と話していた。

 登山口一帯は近年、ヒメジョオンやハルザキヤマガラシなどの外来植物が増加。種ができる前の駆除が必要といい、この日は一帯の草も刈った。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun