信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

浅間山の携帯メール防災情報 本年度末にも配信開始
2008/07/15 09:42

 浅間山の防災情報を登山者や周辺住民に携帯電話のメールやインターネットで伝える「浅間山倶楽部(くらぶ)ポータルサイト」が、本年度末にもスタートする。全国初の試みで、昨年行った実証実験を元に、操作方法の改良や中身の充実を図る。

 長野、群馬両県や周辺市町村などでつくる浅間山火山防災対策連絡会議が14日、北佐久郡軽井沢町であり、概要が紹介された。それによると、サイトは「登山者と浅間山周辺住民の安心・安全」「地域活性化」の2つに分かれ、利用者はメール配信やサイト閲覧で情報を得る。安心・安全では入下山の登録や火山活動、気象、土砂災害などの防災情報を、地域活性化では観光やイベントの案内を予定している。

 国土交通省や気象庁、長野、群馬両県、周辺市町村、NPO法人環境防災総合政策研究機構が協議会を3月に発足、準備してきた。これに先立ち小諸市などが昨年10月から約2カ月間行った実証実験には283組の登山者が登録。アンケートでは124件のうち6割以上が「ポータルサイトは便利」と答えた。

 浅間山は2006年9月に火口から約500メートルまで入山規制が緩和。同年に約1万4200人だった小諸市側からの登山者は07年に約3万6500人まで増え、火山活動が急変した場合の情報伝達が課題になっていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun