信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

遭難防止の活動を宣誓 大町で北ア夏山常駐隊が結隊式
2008/07/10 10:28
YAMA200807100078010195972107.jpg

 毎年夏山シーズンに北アルプスに常駐する山岳遭難防止常駐隊の結隊式が9日、大町署であった。隊員48人が8月21日まで、遭難者救助や登山者の相談に当たる。

 北ア南部(槍・穂高連峰)は33人、北ア北部(後立山連峰)は15人が、山小屋などに駐在する。隊員の常駐は1960年代前半に始まり、県山岳遭難防止対策協会(会長・村井知事)が委嘱している。今年の隊員の平均年齢は43・1歳で、登山歴は3年から53年。

 結隊式では、北部隊長の狩野正明さん(60)=大町市=が「隊員としての誇りと使命感に燃え、山岳遭難防止や安全登山普及のため活動に専念する」と決意を表明。県警本部の畑敏雄・地域課長は「初心者や外国からの登山者が増えているので、細かい助言をお願いしたい」と激励した。

 県警によると、昨年7-8月の夏山登山者は36万3000人。北アルプスでの遭難は、65件66人で遭難事故全体の7割以上を占めた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun