信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

雨飾山頂で100人が満喫 小谷・大網側の夏山開き
2008/07/07 10:11
YAMA200807070077840180220688.jpg

 日本百名山の一つで、小谷村と新潟県糸魚川市境の雨飾山(1、963メートル)で6日、夏山開きがあった。同村大網側からは、大網集落の住民が1976年に開拓し、整備を続けている登山道を県内外の約100人が登った。

 参加者は午前8時すぎ、標高約950メートルの登山口を出発。ブナの原生林の中をつづら折りに登り、雪解け水が流れる水場や稜線(りょうせん)の岩場で休憩しながら、それぞれのペースで山頂を目指した。

 大半が3時間から4時間ほどで山頂に到達。住民が山の神を祭った小さな祠(ほこら)に手を合わせたり、参加者一同で記念撮影をしたりした。雲で日本海は見えなかったが、時折ガスの切れ間から眼下が一望できた。

 埼玉県上尾市から仲間16人と訪れた高橋芳江さん(61)は「ずっと上り坂だったので登り切った満足感でいっぱい」。この日は、新潟県側の梶山登山口でも山開きがあり、山頂には同登山口から登ってきた人の姿も見られた。

 同村小谷温泉の登山口でも13日に開山祭が開かれる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun