信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

50回目の長衛祭 「親しめる南ア」伝え続けて
2008/07/06 17:03
YAMA200807060077820191594958.jpg

 南アルプス登山の本格的な季節を告げる第50回長衛祭が5日、伊那市長谷と山梨県の県境近くで開かれた。約百人が集まり、南ア北部の登山道を切り開いて山小屋を整備した竹沢長衛(1889-1958)をしのび、登山の安全を祈願した。

 北沢峠近く、「北沢駒仙小屋」にある長衛のレリーフ碑前で開いた式典で、実行委員長の宮下市蔵・前長谷地域自治区長は「長衛翁は、自然をどう大切にするか、どうやって山に親しんでもらえるようにするかを考えた。その思いを伝えようと回を重ねてきた」とあいさつ。大会長の小坂樫男市長は「私たちが当たり前のように南アの自然を楽しめるのは長衛翁のおかげ」とし、「南アでは最近、ニホンジカの食害対策が課題。環境省などと連携し、お花畑の防護柵設置を計画している」とアピールした。

 長衛祭に初回から参加している実行委員、唐木勉さん(81)=伊那市西春近=は「よくぞここまで来た、という思い。これからも、南アを訪れる全国の人に、長衛の遺志を伝えていきたい」と感慨深げだった。






北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun