信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

食害防止へ防護柵設置 南ア・馬ノ背の花畑に
2008/06/25 09:49

 ニホンジカの食害対策に取り組む南アルプス食害対策協議会(会長・小坂樫男伊那市長)は24日、本年度の総会を伊那市役所で開いた。南ア・仙丈ケ岳北側の馬ノ背にある高山植物の花畑に防護柵を設置することを決め、7月中に現地調査をする。また、食害問題を考えるシンポジウムを開くことも決めた。

 馬ノ背の花畑の防護柵は、南信森林管理署も検討していたが、同管理署が構成員になっていることから、協議会とともに設置することにした。また、環境省も独自に防護柵設置を計画しており、連携して取り組む方針だ。

 7月初旬、同協議会と環境省、県などで現地を調査。設置場所や規模を検討し、8月から9月にかけて作業する予定だ。高山植物の保護意識を高めてもらうため作業ボランティアを募る。費用は、財団法人自然保護助成基金(東京)の助成金411万円を充てる。

 シンポジウムは、食害問題への理解を深めてもらおうと7月26日、上伊那郡南箕輪村の信大農学部で開く。高山植物の保護管理やシカの生息範囲について講演や討論などを予定している。

 同協議会は昨年9月、南信森林管理署、信大農学部、県や南信三地方事務所、各市町村で発足した。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun