信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

青空と残雪…山の季節 針ノ木岳慎太郎祭に200人
2008/06/02 10:17
YAMA200806020075300133151643.jpg

 さわやかな青空が広がった1日、夏山シーズンを告げる催しが県内各地で開かれた。北アルプス針ノ木岳の針ノ木雪渓では、第51回針ノ木岳慎太郎祭があり、200人余りが、まぶしく照り返す残雪を踏みしめ、針ノ木峠(約2500メートル)への記念登山や散策を楽しんだ。

 参加者は登山口から1時間余りかけて標高約1800メートルの雪渓に登り、山の安全を祈願。大会長の柳沢昭夫・大町市立大町山岳博物館長(68)は「山々は緑が輝いている。欧州のアルプスやヒマラヤに負けない輝きを楽しみましょう」と呼び掛けた。「雪山讃歌」の全員合唱もあった。

 2002年の同祭会場で結婚式を挙げた会社員栗原久さん(38)、寛子さん(36)夫妻=大町市大町=は、長女(4)と長男(2)を連れて会場に。久さんは「晴れ上がった結婚式を思い出します」とうれしそうだった。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun