信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

乗鞍岳で春山バスの運行始まる
2008/05/04 09:41
YAMA200805040073030116451185.jpg

 松本市安曇の乗鞍高原と乗鞍岳(3、026メートル)の中腹とを結ぶ「春山バス」の運行が3日始まった。昨年度の1日1往復から本年度は3往復に増便。初日はスキー客ら計約200人が訪れた。

 乗鞍高原温泉スキー場近くのバス停「乗鞍観光センター」と、乗鞍岳7合目付近の「位ケ原山荘」を結ぶ。同山荘から山頂付近まで登ると、標高差約1000メートルの滑走を楽しめる。午前8時すぎの第1便は120人余が利用した。安曇野市穂高有明の会社員男性(41)は「運行開始を楽しみにしていた。便数が増えると便利で助かる」と話していた。

 地元の旅館組合や町会などでつくる乗鞍花劇場推進会議と松本市が6月末まで毎日運行する。同市安曇支所によると、除雪が進み次第、同山荘より200メートル余り標高が高いバス停まで区間を延ばす。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun