信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

積雪平年並み、雪崩に注意 県警が冬山情報発表
2007/12/13 10:15
YAMA200712130063410143184561.jpg

 県警地域課は12日、年末年始(29日-1月3日)を中心とした県内山岳の冬山情報を発表した。積雪は平年並みとみている。11月に北海道十勝岳で4人が死亡する雪崩事故が起きており注意を呼び掛けている。

 12日午前の積雪は、北アルプス・西穂山荘で1・2メートル、北ア・八方池山荘1メートル、中央ア・千畳敷ホテル1メートル弱、八ケ岳・黒百合ヒュッテは0・5メートル。

 年末年始の予想積雪は、北ア槍・穂高連峰0・5-3メートル、北ア後立山連峰1-2メートル、中ア0・3-1・5メートル、南ア0・3-1・5メートル、八ケ岳連峰0・2-1メートル。

 地域課は「雪崩は積雪量に関係なく気温が緩むと起こる。不用意に沢筋に入らないことが必要」としている。また、▽単独登山を控える▽悪天候時は入山を控え早めの下山に努める▽携帯電話の予備の電池や食料を用意する-などの対応を求めている。

 年末年始の予想入山者数は昨年並みの計6500人と予想。八ケ岳連峰が3900人、北ア1300人、南ア600人、中ア300人など。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun