信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

循環トイレの山岳導入検討 白馬で寒冷地実験始まる
2007/11/30 09:42
YAMA200711300062720135986240.jpg

 県と白馬村などは県内の山岳では導入されていない「生物・科学処理循環方式」のトイレについて、導入も視野にした寒冷地実験を白馬村役場でこのほど始めた。し尿による山岳の環境汚染を防ぐ取り組みの一環で、来夏には北アルプスの村営天狗山荘(標高2、730メートル)で稼働実験を行う。

 生物・科学処理循環方式では汚水を微生物や薬品で処理し、洗浄水として再利用する。浄化装置とトイレが一体のため、浄化槽が必要ないほか、水洗式で、臭気が少ないなどの特徴があるという。現在は、公園の常設トイレや災害被災地などで使われている。

 実験では、庁舎脇に設けた同トイレを、村観光農政課の職員11人らが3月末まで使用。氷点下での微生物の働き具合などを調べる。天狗山荘が小屋開けする来年6月以降に移設し、利用者らにも使ってもらった結果をさらに検証する。

 県環境政策課によると、県内の山小屋約180カ所のうち約60カ所が、し尿を未処理で地下浸透させている。同課は「山岳用トイレの選択肢を増やすことで、し尿処理設備の導入を進めたい」としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun