信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北アの環境など討論 松本で山岳関係者ら
2007/11/14 10:00
YAMA200711140062060171594663.jpg

 日本山岳ガイド協会(東京)は13日、公開講座「上高地とアルプスの自然を考える」を松本市Mウイングで開いた。同市で開いている国際山岳ガイド連盟総会の関連行事。山小屋関係者や行政の担当者らが討論し、全国の山岳ガイドら約100人とともに、北アルプスの環境保全の現状や将来について考えた。

 松本市安曇の上高地町会長の青柳薫さん(65)、北アルプス山小屋友交会長の穂苅康治さん(58)らパネリストが発言。青柳さんは上高地の公共下水道について「旅館やホテルが多額の費用を負担しながら梓川の水質を守っている」と報告。穂苅さんは山小屋のし尿処理の苦労などを紹介した上で「登山前、山の歴史や自然環境、山での過ごし方を登山者に話してほしい」とガイドに要望した。

 質疑応答では、会場のガイドから「北アや上高地の環境保全活動に参加するツアーを組むことは可能か」といった質問が出ていた。

 討論前には信大山岳科学総合研究所(松本市)の鈴木啓助所長が基調講演し、同研究所の活動を紹介した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun