信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

復旧の徳本峠を歩く 上高地まで8時間半、30人参加
2007/10/09 09:19
YAMA200710090060050191226814.jpg

 上高地への入山ルートの一つ、松本市安曇の徳本(とくごう)峠登山道を歩く催しが、8日あった。日本山岳会信濃支部の会員や松本市民ら約30人が参加。雨が次第に強まる中、色とりどりの雨がっぱを着て、沢沿いの趣ある道を慎重に進んだ=写真。

 同登山道は豪雨被害などで昨年5月から通行止めになっていた。復旧が進み、徒歩に限り9月末から通行できるように。この日は、松本市市制施行100周年記念事業の山岳シンポジウムの併催イベントとして歩いた。

 一行は島々集落から島々谷を3キロほど入った地点を出発。標高約2100メートルの峠を経て上高地まで、約20キロの道のりを8時間半かけてたどった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun