信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

国際山岳連盟総会3日開幕 松本で安全・環境を議論
2007/10/02 09:45

 松本市で3日、世界各国の山岳団体でつくる国際山岳連盟(UIAA・本部スイス)の総会が開幕する。7日までの5日間、約40カ国・地域の代表者約130人が松本入り。Mウイングを会場に登山の安全対策や山岳環境の保護などを話し合う。市制施行100周年を機に開催を招致した同市は「岳都・松本をPRし、市民にも山への関心を高めてもらうチャンス」と北アルプスのパネル展や映像祭を企画している。

 同市での開催は1992年に続き2度目。国際連盟に加盟する日本山岳協会(東京)によると、国内では唯一の開催地だ。前回は松本商工会議所が招致し、今回は2001年に松本市で開いた「世界岳都都市会議」をきっかけに市が招致の方針を示していた。

 連盟総会は6日の総会を除き原則非公開。6日は医療、登山、山岳保護など連盟内の7委員会が調査研究の成果を報告する。7日にはアジア山岳連盟の総会もある。

 市の市制施行100周年記念事業実行委員会は期間中、Mウイングで「目で見る北アルプス登山史展」を開く。播隆上人の槍ケ岳開山から近代の登山ブームまで、北アの登山史を約60点の絵や写真で紹介する。6日はまつもと市民芸術館で「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル」を開催。世界のアスリートがロッククライミングやマウンテンバイクなどに挑戦する姿を上映する。

 問い合わせは松本市市制施行100周年記念事業実行委員会(電話0263・34・3256)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun