信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

北ア・北穂高小屋で初氷 「ここ10年で最も遅い」
2007/09/27 09:41
YAMA200709270059450142697719.jpg

 北アルプス・北穂高岳(3、106メートル)山頂近くの北穂高小屋で26日朝、今秋初めて氷が張った。「ここ10年で一番遅いのではないか」と経営者の小山義秀さん(39)。里と同様、残暑が厳しかった3000メートルの稜線(りょうせん)に、ようやく本格的な寒さが訪れた。

 小屋の温度計が1・5度を示した午前5時半ごろ、小屋の前にある雨水タンクのふたにたまった水が4、5ミリの厚さで凍っていた。例年なら8月末か9月初めには張り、小屋の中では日中でもストーブを使う時期だ。見下ろす涸沢カールの紅葉も遅れ気味で、小山さんは「例年通りに冷え込んで、鮮やかに色づいてほしい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun