信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

上高地の「今」を紹介 黒板に文章とイラストで
2007/08/17 09:24
YAMA200708170057510115193676.jpg

 上高地の五千尺ホテル内にある「ナショナル・パーク・ガイド(NPG)」が、今春から事務所の窓口付近に黒板を掲げ、上高地内の自然や動植物など折々の話題をイラストと文章で紹介している。全国的に有名な上高地でも、これまでは日々の新鮮な情報が少なかったという。若手スタッフの目で「上高地の今を知ってほしい」と、ホームページにも掲載しPRしている。

 「桂の葉っぱが甘い香りを出し始めました。もう秋ですね」。NPGディレクターの木村太郎さん(32)は、梓川左岸の歩道で見つけたカツラの落ち葉を題材に「秋の香り」を取り上げた。最近はこのほか、ペルセウス流星群、最盛期を迎えた山小屋へ荷物を運ぶヘリコプターの話題などを紹介した。

 5人のスタッフは、一帯の清掃作業や散策ガイドをしながら、交代で新鮮な話題を探す。「ホームページを見てから来る人たちも多いと思う。日々の様子を残したい」と木村さん。花が咲き始めた7月は、花に関する問い合わせが多かった。スタッフの岩嶋彩子さん(23)は「(訪れる人との)話題も増えた。もっと上高地を知ってもらいたい」と話す。

 東京都世田谷区から訪れた主婦松谷ひろみさん(42)は「ひと休み中に読めていい」。長男の康太郎君(11)は「上高地の自然は話題がいっぱいあるんだね」と話していた。11月ごろまで続ける。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun