信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

残雪背に揺れる花房 千畳敷のコバイケイソウ
2007/08/07 09:37
YAMA200708070056950157271275.jpg

 標高約2600メートルの中央アルプス千畳敷カールで、高山植物のコバイケイソウが見ごろを迎えている。コバイケイソウは数年に一度、数多く咲くため「当たり年」「外れ年」があり、今年は「外れ年」ではないかと言われていたが、花房はやや小ぶりなものの見事なお花畑となっている。

 淡いクリーム色がかった白い花房が涼風に揺れ、上から見ると緑の中に花をちりばめたよう。ホテル千畳敷によると、例年コバイケイソウを楽しめるのはお盆ごろまでだが、遅い雪解けの影響もあって、今年は少し長く楽しめそうだ。

 カール内では、黄色いシナノキンバイや濃い紫のクロユリも彩りを添える。観光客は、下界の暑さを忘れて、ひとときを楽しんでいる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun