信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

登山者に南アのシカの情報求める 実態把握し食害対策
2007/07/14 09:56
YAMA200707140055210157930316.jpg

 伊那市長谷の南アルプスの自然環境や保全について研究しているNPO法人「南アルプス研究会」と伊那市は13日までに、南アのシカの頭数や被害実態を調べるため、登山者に目撃情報を記入してもらうアンケート用紙を山小屋など3カ所に置いた。人海戦術で実態を把握し、対策に役立てる狙いだ。

 シカによる食害が深刻とされる仙丈ケ岳周辺で、目撃した日時、場所、頭数を答えてもらう。用紙は同市長谷の市営南アルプス林道バス営業所、長衛荘、仙丈小屋に、10月末まで置く。

 市長谷総合支所によると、仙丈ケ岳から北へ延びる馬ノ背で畑や草が食べられる被害が目立ち、仙丈ケ岳東側の小仙丈沢カールでシカの目撃情報が多いという。

 また、山梨県南アルプス市商工観光課によると、仙丈ケ岳より南の間ノ岳周辺で、サルがライチョウを追いかけているとの目撃情報がある。このため、サルとライチョウを見た場合も記入するよう呼び掛けている。

 13日、南ア北沢峠から下りてきた福岡県北九州市、公社職員大塚貴憲さん(54)は前日午前、林道沿いでシカ1頭を目撃した情報を記入。「山が好きなので、できることがあれば協力したい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun