信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

北ア沢筋に残雪多め 県警が夏山情報
2007/07/10 10:29

 県警地域課は9日、県内山岳の夏山情報(7-8月)を発表した。標高の高い北アルプスの沢筋は例年より残雪が多いといい、転倒や滑落、道迷いや落石に注意し、アイゼンなどを携帯するよう呼び掛けている。

 同課によると、今年は1-3月の降雪が少なかったが、その後雪が降り、北アの槍・穂高連峰、後立山連峰などの標高3000メートル近い所では沢筋に雪が残る。雪上で転倒したり滑落したりする恐れがあるほか、登山道を見失いやすく、落石が転がってくる危険もあるという。

 昨年の夏山の遭難は66件(前年比4件増)で、転落や滑落が31件、病気や疲労が20件だった。また、死者・行方不明者は前年と同じ13人で、このうち6人が単独登山だった。

 同課は、経験や技術に応じた計画とグループでの登山を勧めている。落雷事故などに遭わないよう、気象状況を見極めての入山も求めている。

 県警は今後、山岳遭難救助隊を槍・穂高、後立山連峰に常駐させるほか、各山域でパトロールを実施。また、各山域の危険個所などをまとめた冊子「夏山情報」を各登山相談所などで配る。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun