信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

梅雨の恵みで「花の八ケ岳」本番へ 赤岳天望荘
2007/06/22 09:34
YAMA200706220050900184766241.jpg

 八ケ岳の稜線(りょうせん)でも花が次から次へと開花し始めた。今は、黄色の花を咲かせるツクモグサが満開で、紫のウルップソウがつぼみをつけ始めた。「花の八ケ岳」が本番を迎えようとしている。

 ウルップソウは、八ケ岳では赤岳(2、899メートル)直下の赤岳天望荘周辺や横岳(2、829メートル)に群生している。7月上旬まで見られ、この花が終わりを告げる時には高山植物の「女王」コマクサが咲き始める。

 梅雨の時期に、雨や稜線の霧が高山植物に恵みを与え、花を美しくする。岩稜(がんりょう)帯の花を見ていると、生命力を感じる。

 (赤岳天望荘 藤森周二)



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun