信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

50回目の慎太郎祭 北ア・針ノ木雪渓に400人
2007/06/04 10:33
YAMA200706040049280127201843.jpg

 50回目となる大町市の夏山開山祭「針ノ木岳慎太郎祭」が3日、日本三大雪渓の一つ、北アルプス針ノ木雪渓で開かれた。昨年のほぼ2倍の約400人が参加。針ノ木岳に山小屋を整備した百瀬慎太郎(1892-1949年)をしのび、山の安全を祈った。標高約2500メートルの針ノ木峠を目指す記念登山もあった。

 実行委員会の山本携挙・大会長(75)は雪渓で行った祭典で「慎太郎が登ったころと変わらない原風景を大切にして、慎太郎祭を大いなる出会いの場に」とあいさつ。慎太郎の孫、百瀬堯さん(59)=大町市=は「50年を迎えたのは、かかわった人たちの尽力のたまもの」と話した。

 北ア燕岳に燕山荘を建設し、慎太郎と親交があった赤沼千尋の孫、赤沼健至さん(56)=安曇野市=がアルプホルンを演奏。記念登山に向かった約200人は2時間余りで峠に着いた。帰り道で疲れた人に「頑張るじ」と方言で励ます人もいて、和やかな雰囲気だった。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun