信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

赤岳で350人が祈願 八ケ岳連峰の開山祭
2007/06/04 10:31
YAMA200706040049270128012715.jpg

 夏山シーズンの本格的な到来を前に、八ケ岳連峰の開山祭が3日、主峰赤岳(2、899メートル)などの山頂であった。霧に覆われた赤岳では、山頂に立つ赤岳神社の前で神事を行い、登山者らが安全を祈った。

 赤岳山頂での開山祭は、茅野市観光連盟などが主催し、53回目。ふもとや近くの山小屋からの登山者ら約350人が参加した。

 神事や遭難者の追悼などが終わると、周囲の霧が一気に晴れ、近くの阿弥陀岳(2、805メートル)などが姿を現し、登山者らから歓声が上がった。お神酒の振る舞いもあり、登山者は目の前に広がる景色を堪能しながら酒で体を温めていた。

 父親らと訪れた諏訪郡富士見町の富士見高原中学校2年、奥住大輔君(13)は「(開山祭に参加するため)初めて山小屋に泊まった。周りの山が見えて、とてもきれい」とうれしそう。同じ八ケ岳連峰の北横岳(2、480メートル)や阿弥陀岳でも開山祭があり、それぞれ登山者ら約500人と約120人が参加した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun