信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山小屋の長老が語る北アの魅力 松本で6月シンポ
2007/05/24 10:42

 北アルプス山小屋友交会などは6月10日、松本市内でシンポジウム「山小屋の長老が語る北アルプス昔物語と未来への提言」を開く。山岳観光のあり方を考えようと企画。北ア登山の隆盛を支えてきた3人が、厳しい条件下で小屋を維持する苦労を紹介するとともに、北アの魅力を伝える。

 槍ケ岳山荘会長などを務める穂苅貞雄さん(85)、燕山荘相談役の赤沼淳夫さん(84)、涸沢ヒュッテ会長の小林銀一さん(76)が語る。水の確保や雪崩対策、し尿処理、登山道整備をはじめ、それぞれの小屋で力を入れてきた事柄や、登山者に語り継いでおきたいことを話す。

 同友交会と、山岳情報提供などの活動をしているNPO法人「北アルプスブロードバンドネットワーク」がつくる実行委員会が主催。山小屋若手経営者による昨年のトークショーに続く開催だ。

 3部構成で、3人が語るのは第2部。第1部は同ネットワークが設け、本年度は「上高地パークボランティアの会」に贈られる「北アルプス山岳功労賞」の授賞式。第3部は1923(大正12)年-24年に撮影された山岳映画「雪の薬師、槍越え」を上映する。

 シンポジウムは松本市水汲の県松本文化会館で午後1時から。無料。申し込み、問い合わせは同ネットワーク事務局(電話0263・28・4030=平日午前10時-午後5時、ファクス0263・28・4012)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun