信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

守屋山、諏訪で開山祭 地元住民らが安全祈願
2007/05/08 10:10
YAMA200705080046720119462622.jpg

 諏訪市と旧高遠町(現伊那市)の境にある守屋山(標高1、650メートル)で6日、開山祭があった。諏訪市中洲の神宮寺生産森林組合(原英充組合長)と、山の整備を進める有志でつくる「守屋山あずま屋会」(五味謹吾会長)が主催。雨の中、地元住民ら約100人が参加し、登山者の安全を祈願した。

 開山祭は、登山道途中の諏訪市側の「水呑(のみ)場広場」で開いた。神事の後、住民ら十数人が登山用の木のつえに張った縄をはさみで切ってテープカット。参加者全員で「山男の歌」などを合唱した。甘酒や豚汁も振る舞われた。

 開山祭は、登山者の増加をきっかけに04年に始まり4回目。諏訪湖や八ケ岳などの眺めが人気で、同組合によると、多い日には100人を超える登山者が訪れるという。

 一帯では、同会が登山道にあずまやを設置したり、同組合が間伐なども進めている。原組合長(63)は「子どもから大人まで、安全に山を楽しんでもらえるようにしたい。訪れる人には自然を大切に思ってほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun