信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

除雪着々「雪の大谷」へ 立山黒部アルペンルート
2007/04/05 10:38
YAMA200704050043560122119470.jpg

 大町市と富山県を結ぶ立山黒部アルペンルートの室堂(富山県立山町)一帯で4日、除雪作業が行われた。20メートル近い雪壁で知られる「雪の大谷」につながる駐車場では、吹雪の中、5台のブルドーザーが稼働。17日の全線開通に向けて、仕上げ作業が進んだ。

 室堂(標高2、450メートル)の積雪は4日現在、約7メートル。豪雪だった昨季より1・1メートル低い。吹きだまりで積雪が特に高くなる雪の大谷は、昨季19メートルの雪壁ができたが、今季は「一昨季並の15メートルほどを期待する」(立山黒部貫光)という。

 同ルートは10日、長野県側の大町市-室堂間と、富山県側でそれぞれ部分開通する予定だ。除雪作業は8-9割ほどが終わっており、開通へ向けての準備は「計画通り進んでいる」(同社)としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun