信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

御嶽山「やや活発」継続 21日にも噴気観測
2007/03/24 10:23

 気象庁は23日、御岳山の「火山観測情報」を出した。1月以来15回目。かつて噴火があった「地獄谷」上部で16日昼ごろから夜にかけて観測された噴気は、21日夕にも一時的にごく少量が観測された。火山活動評価は「やや活発」を継続した。

 長野地方気象台によると、マグマなどの移動による火山性微動は、16日1回、17日5回、18日1回、19日1回、20日2回、21日2回を観測。火山性地震も16日から22日まで、1日当たり7―32回あり、やや多い状態が続いている。

 山体膨張の可能性を示す地殻変動は2月中旬ごろから鈍化傾向がみられるが、現在も続いている。同気象台は、山頂付近では水蒸気爆発の可能性があるとして注意を呼び掛けている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun