信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

御岳山頂付近で噴気確認 03年9月以来
2007/03/17 10:23
YAMA200703170042390157358819.jpg

 気象庁は16日、御岳山の山頂付近から弱い噴気が同日昼ごろから観測された-と発表した。噴気の観測は2003年9月22日以来。同庁火山監視・情報センターは「見え始めたばかりで分からない部分があり、評価が難しい。今後の状況を見守る」としている。

 ふもとの木曽郡木曽町三岳や王滝村に同庁が設置したカメラで確認。それを受け、県は同日、防災ヘリを山頂付近に飛ばし、上空から確認した。

 長野地方気象台によると、今回噴気が上がったのは、1979年の噴火時の火口がある「地獄谷」のやや上部。もともと噴気活動が続いていた場所で、16日は正午前から「断続的に、時々100メートルぐらいの高さまで上がった」という。

 同庁が同日発表した「火山観測情報」で、火山活動評価は「やや活発」を継続した。情報は14回目。

 2月10日以降観測していなかった火山性微動は再び増加。12日2回、13日1回、14日4回、15日7回を観測。火山性地震も8日以降15日まで、1日当たり1-48回あった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun