信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

雪崩遭難の救出 中ア千畳敷で講習会
2007/03/04 09:44
YAMA200703040041640140719522.jpg

 県勤労者山岳連盟など3団体でつくる県山岳レスキュー研究会の雪崩レスキュー講習会が3日、中央アルプス・千畳敷で2日間の日程で始まった。登山者やスキーヤーに雪崩の際の捜索方法などを学んでもらう狙いで、県内外の登山者ら12人が参加している。

 雪崩の発生を予測する講習では、縦横30-40センチ、高さ70センチの雪柱を切り出し、その上にスコップをかぶせて上からこぶしでたたいた。同研究会員の大村道雄さんは、雪にひびが入ったり崩れやすい場合は雪崩が発生する可能性が高いと指摘。「救助の際の目安にしてほしい」と話した。電波を出すビーコンを入れたザックを雪に埋め、探し出す訓練も行った。

 最終日は、マネキン人形を雪に埋めてビーコンやゾンデ棒による捜索を行うほか、雪崩救助犬による捜索を実演する予定だ。講習会は6年前から年1回開いている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun