信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

中ア西駒周辺の高山植物再生 森林管理局が調査継続へ
2007/02/21 09:34

 中部森林管理局は20日、中央アルプス西駒ケ岳周辺で進めている植生復元の検討会を伊那市の南信森林管理署で開いた。信大農学部教授、同管理局、県、関係市町村の職員ら約20人が出席。登山者の踏み荒らしなどで荒廃した高山植物自生地をどう再生させるか、話し合った。

 植生復元は、同管理局木曽森林環境保全ふれあいセンター(木曽町)が、荒廃地の「自然再生推進モデル事業」として2004年度から取り組んでいる。

 06年度の活動報告によると、昨年9月、ボランティア約30人が、乗越浄土近くの天狗(てんぐ)荘の北西約210平方メートルに、土砂流出を防いで種子の定着を助ける効果があるヤシ繊維のマットを敷設。ミヤマアシボソスゲ、イワツメクサなどの種をまいた。

 また、05、06年度に敷いたヤシマットの約1平方メートルを対象に、根付いた植物の種類、割合などを調べるモニタリング調査も始めた。

 07年度は、乗越浄土から伊那前岳までの登山道沿いにヤシマットを敷設し、モニタリング調査も継続。データを積み重ね、高山植物の育ち具合などを比較する方針という。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun