信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

雪崩の遭難者をビーコンで救え 遭対協が乗鞍で研修会
2007/02/21 09:30
YAMA200702210040880122104016.jpg

 県山岳遭難防止対策協会(会長・村井仁知事)の遭難救助技術研修会が20日、松本市安曇の乗鞍高原温泉スキー場で3日間の日程で始まった。初日は雪崩で埋まった遭難者の救助技術などを訓練した。

 毎年秋と冬の2回実施。今回は県内の山域ごとに組織する遭対協と県警山岳遭難救助隊の計約50人が参加している。

 電波を送受信して雪に埋もれた人を探す機器「ビーコン」の講習で、参加者はビーコンを体の正面に構え、10メートルほど先の雪面に置いた別のビーコンに向かって進んだ。手元のビーコンの音などを頼りに、遭難者を見つけるこつを学んだ。

 講師の一人で、雪崩事故防止や救助方法を研究する白馬村のNPO法人「ACT」の元村幸時代表(44)は「ビーコンを一般登山者に普及するためにも、救助関係者は必ず身に着けて入山してほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun