信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

御岳山「やや活発」 気象庁が火山観測情報
2007/01/20 10:45

 気象庁は19日午後、御岳山の火山性地震が増えているとして「火山観測情報」を出し、火山活動の状況を「静穏」から「やや活発」に引き上げた。長野地方気象台によると、小規模な水蒸気爆発の可能性があり、山頂付近は注意が必要という。大規模噴火につながるマグマの上昇、噴気、大きな地殻変動、顕著な地震活動は観測していない。

 同気象台によると、御岳山は1979年に小規模な噴火を、91年にごく小規模な噴火をした。火山情報は91年以来。

 山頂付近の観測点での火山性地震は昨年12月下旬ごろから目立ち始めた。19日は、マグマの移動などで生じる火山性微動をごく小さな振幅で約1分間観測した。地震の増加について、同気象台は「すぐに大規模な噴火につながる兆候とは言えない」としている。

 火山観測情報を受け、木曽郡木曽町と王滝村は19日、御岳山への登山道、遊歩道の入り口に注意を促す看板を立てた。同村役場によると、山頂付近の山小屋は冬季は営業していない。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun