信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

八ケ岳の登山者に気象情報 茅野署などが補導所
2006/12/30 10:44
YAMA200612300037680174421333.jpg

 諏訪地区山岳遭難防止対策協会と茅野署は29日朝、八ケ岳で年末年始を過ごす登山者を対象にした補導所を登山口の美濃戸口と奥蓼科(ともに茅野市)に開いた。31日までの毎朝、登山届の提出を求めるほか、積雪量などの気象情報を伝え、注意を促す。

 美濃戸口では午前6時半に、遭対協の田中光彦救助隊長(64)=原村払沢=ら会員3人と茅野署員1人が机を置いて補導所を開設。大きなザックを背負って山に向かう登山者たちに「赤岳の稜線(りょうせん)付近は氷点下22度と冷え込んでいる」「昨晩の雪で登山道にも30センチの積雪がある」などと教えた。

 20年ほど前から毎年八ケ岳で正月を過ごしているという福岡市の公務員加納利二さん(53)は「山小屋で顔なじみと会えるのが越年登山の楽しさ。今回も気をつけて行ってきます」と話していた。

 県警によると、29日から来年1月3日までに八ケ岳に入山する登山者は昨年と同じ約3400人の見込み。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun