信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

松本 穂苅さんしのぶ
松本 穂苅さんしのぶ

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

冬山シーズンを前に救助訓練 原で諏訪地区遭対協
2006/11/22 10:06
YAMA200611220034970129491756.jpg

 諏訪地区山岳遭難防止対策協会は19日、原村の原消防署で救助訓練をした。同協会の救助隊員を務める山小屋経営者や登山愛好者ら約50人が参加。遭難が深刻な結果になりやすい冬山シーズンを前に、応急救護や救助技術を学んだ。

 応急救護訓練では原消防署員が、心肺蘇生(そせい)法と、自動体外式除細動器(AED)の使用法を指導。訓練用の人形を使った心肺蘇生法の講習で参加者は、意識と呼吸、心臓の動きがないことを確認し、両手を重ねて胸を押して心臓を30回マッサージしてから息を2回吹き込んだ。

 また、茅野署員から、遭難者を安全にヘリコプターで引き上げる際に使う救助用ネットの使用法について学んだ。

 救助隊の田中光彦隊長(64)=原村払沢=は「登山は天候などの条件によって大きく状況が変わる。素早く対応できるよう常に気持ちを引き締めていたい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun