信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

ペット同伴乗車「ノー」 上高地タクシー運営協が撤回
2006/11/08 10:23

 松本市安曇の上高地でタクシーを営業する業者でつくる上高地タクシー運営協議会(会長・勝野金文相互タクシー社長)が、ペット同伴の観光客の乗車を断るよう11の会員業者に通知していたことが7日、分かった。松本市アルプス観光協会からの要請を受けた。上高地は中部山岳国立公園の特別保護地区だが、ペットの持ち込みを禁止する法的根拠はないため、勝野会長は「勇み足だった。乗車拒否は撤回したい」と話している。

 上高地、乗鞍など安曇地区の旅館組合などでつくる同観光協会によると、11月3日、上高地の河童橋付近で、観光客が飼い犬のふんの後始末をしなかった。別の観光客が注意したが聞き入れず、帰りはタクシーを使ったため、同観光協会に苦情を寄せたという。協会は協議会に対し、ペット同伴の乗車を控えるよう要請した。

 環境省松本自然環境事務所(松本市)によると、自然公園法は国立公園へのペット持ち込みを禁止していない。同省が策定した上高地の管理計画も、犬同伴を認めた上で「野生動物への危害や公園利用者の迷惑にならないように、つなぐよう指導する」としている。

 安曇地区の沢渡―上高地間でシャトルバスを運行する松本電鉄(同)は「ペットをかごに入れれば、乗車できている」とする一方、市安曇支所は「上高地に向かう観光客から問い合わせがあれば、駄目とは言わないが、動植物への配慮からペット同伴を遠慮してもらうようお願いしている」と対応はまちまちだ。

 上高地は15日に閉山する。勝野会長は「今シーズンの残りと来シーズンは、かごに入れたペットとの乗車を認める対応をしたい」としている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun